インスタグラム(Instagram)をワードプレス(wordpress)に埋め込みするのに最適な方法を掲載しています。

長い埋め込みタグを入れるよりも、URLコピペがいいのです。
画像が表示されない対策も掲載しています。

スポンサーリンク




インスタの埋め込みはURLのコピペで!

ワードプレス(wordpress)上にインスタグラム(Instagram)の埋め込みをする際は、URLのコピー&貼り付けをおすすめします。

やり方は超カンタン!

インスタグラムの画像の右上「…」をクリック。
以下の画面で、「リンクをコピー」をクリック。

リンクをコピーしたものをワードプレスの編集画面に貼り付けすると、例えば次のように埋め込みができます。

インスタグラムの埋め込み画像が表示されない不具合の対策

上の方法で、2つ以上続けてインスタグラムのポストを埋め込みすると、画像が表示されずに、URL表示になってしまうことがあります。

文章など何かを挟んで、連続でポストを配置しないほうがいいです。

インスタの埋め込みタグは長いし、重いので使わない方がいい


インスタの埋め込みタグは長いし、重いのです!

例えば、これです。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by apple (@apple) on

長かったです。

スポンサーリンク




まとめ

  • インスタグラムを埋め込む時は、URLをコピぺする。
  • 2つ以上続けてインスタグラムのポストを埋め込みしない。
  • 「埋め込み」機能を使わない。