エックスサーバー(xserver)でエラーログを確認する方法を画像付きで掲載しています。

403、404、500、503、510などのエラーが出た時に要チェックです。

スポンサーリンク




エラーログを表示する(xserverサーバーパネル上)

xserverの「サーバーパネル」にログイン。

「エラーログ」をクリックします。

エラーログを確認したいドメインを選択。

「ダウンロード」をクリックして、エラーログをダウンロードします。


スポンサーリンク




エラーログの内容

以下がエラーの内容です。

  • internalとかいてあるエラー:自分のサイトが引き起こした問題。
    コンテンツが表示されない、画像が見つからない、など。
  • 403エラー:アクセス権限がないとき
  • 404エラー:クリックしたファイルが見つからないとき
  • 500エラー:アクセスが集中するとき、ソースコードや.htaccessが間違っているとき
  • 503エラー:アクセスが集中して一時的にダウン
  • 510エラー:静的なhtml・画像ファイルなどにアクセスが集中して一時的にダウン

まとめ

それぞれのエラーによって対策が違います。
必要に応じて即対策をする必要があります。

私は503エラーを出してしまったので、その対策を共有しています。