キーボードで入力しにくい打ち方(タイピング)とローマ字変換の一覧表を掲載しています。

トゥ、ツァ、ツェ、ウォ、デュ、テュなどは入力しにくいですが、一度しっかり覚えてしまえば簡単で後々時短につながります。

まずは、小さい文字のローマ字入力のしくみについて。
次に、小さい文字のローマ字での単体の打ち方。
さらに、頻繁に使うローマ字を打つ方法。
最後に、全ローマ字入力のリストと続きます。

実は、グーグルマップから文字をコピーしたり、打てる単語を打って一文字削ったり足したりして何とかやりくりをしているお友達を見かけてしまいまして…

これは放っておけないと思い、急遽こちらのページを用意した次第です。

イタリアの地図を検索して、ヴェネツィアを見つけてコピペするより、絶対簡単で早いですから。

スポンサーリンク




「ヴェネツィア」と入力する打ち方は2つある

ヴェネツィアを入力するには、2つの方法があります。

一つ目の方法は、一文字づつ丁寧に入力する方法。
二つ目は方法は、続け文字で入力する方法。

ヴェとツィという文字を別々に入力するか、一纏めに入力するかの違いです。

  1. ヴ(VU) 、ェ(XE) 、ネ(NE)、ツ(TSU)、ィ(XI) 、ア(A)
  2. ヴェ(VE)、ネ(NE)、ツィ(TSI)、ア(A)

ひとまとめにした方がタイプの速度も速いし、打ち方は自然。
ですが、覚える量が多いです。

まずは、一つ目の方法の基本は小さい文字の個別変換を暗記することをおすすめします。

その上で、自分がよく使うローマ字の打ち方を覚えるといいです。

スポンサーリンク




【単体】小さな文字(小文字・促音・促音)

とにかく打ちたい文字の前にXかLを付ければいいだけのことです。

あ行(単体)

ぁ ァ XA / LA
ぃ ィ XI / LI
ぅ ゥ XU / LU
ぇ ェ XE / LE
ぉ ォ XO / LO

か行(単体)

ヵ  XKA
ヶ XKE

た行(単体)

っ ッ XTU / XTSU / LTU

や行(単体)

ゃ ャ XYA
ゅ ュ XYU
ょ ョ XYO

わ行(単体)

ゎ ヮ XWA

これだけ覚えてしまえば、どんな綴りでも入力できます

あとは以下のように続ける打ち方を少しずつ覚えていけば更に便利になります。

【複合】よく使う大きな文字と小さな文字の組み合わせ
ウォ、デュ、テュ、ツァ、ツィ、ツェ、トゥ、ドゥ

うぉ ウォ WHO

でゅ デュ DHU
てゅ テュ THU

つぁ ツァ TSA
つぃ ツィ TSI
つぇ ツェ TSE

とぅ トゥ TWU
どぅ ドゥ DWU

スポンサーリンク




【複合】全ローマ字リスト!大きな文字と続く小さな文字(小文字・促音・促音)をまとめて変換

うぁ行

うぁ ウァ WHA
うぃ ウィ WHI
うぅ    WWU
うぇ ウェ WE/WHE
うぉ ウォ WHO

ゔぁ行

ゔぁ ヴァ VA
ゔぃ ウィ VI
ゔ  ヴ  VU
ゔぇ ヴェ VE
ゔぉ ヴォ VO

きゃ行

きゃ キャ KYA
きぃ キィ KYI
きゅ キュ KYU
きぇ キェ KYE
きょ キョ KYO

ぎゃ行

ぎゃ ギャ GYA
ぎぃ ギィ GYI
ぎゅ ギュ GYU
ぎぇ ギェ GYE
ぎょ ギョ GYO

くぁ行

くぁ クァ QA
くぃ クィ QI / KWI
くぅ クゥ QU / KWU
くぇ クェ QE / KWE
くぉ クォ QO / KWO

くゎ行

くゎ クヮ KWA / QWA

ぐゎ行

ぐゎ グヮ GWA
ぐぃ グィ GWI
ぐぅ グゥ GWU
ぐぇ グェ GWE
ぐぉ グォ GWO

しゃ行

しゃ シャ SYA / SHA
しぃ シィ SYI
しゅ シュ SYU / SHU
しぇ シェ SYE / SHE
しょ ショ SYO / SHO

じゃ行

じゃ ジャ JA / ZYA / JYA
じぃ ジィ  ZYI / JYI
じゅ ジュ JU / ZYU / JYU
じぇ ジェ JE / ZYE / JYE
じょ ジョ JO / ZYO / JYO

ちゃ行

ちゃ チャ CHA / TYA / CYA
ちぃ チィ     TYI / CYI
ちゅ チュ CHU / TYU / CYU
ちぇ チェ CHE / TYE / CYE
ちょ チョ CHO / TYO / CYO

ぢゃ行

ぢゃ ヂャ DYA
ぢぃ ヂィ DYI
ぢゅ ヂュ DYU
ぢぇ ヂェ DYE
ぢょ ヂョ DYO

つぁ行

つぁ ツァ TSA
つぃ ツィ TSI
つぇ ツェ TSE
つぉ ツォ TSO

てゃ行

てゃ テャ THA
てぃ ティ THI
てゅ テュ THU
てぇ テェ THE
てょ テョ THO

でゃ行

でゃ デャ DHA
でぃ ディ DHI
でゅ デュ DHU
でぇ デェ DHE
でょ デョ DHO

とぅ

とぅ トゥ TWU

どぅ

どぅ ドゥ DWU

スポンサーリンク




にゃ行

にゃ ニャ NYA
にぃ ニィ NYI
にゅ ニュ NYU
にぇ ニェ NYE
にょ ニョ NYO

ひゃ行

ひゃ ヒャ HYA
ひぃ ヒィ HYI
ひゅ ヒュ HYU
ひぇ ヒェ HYE
ひょ ヒョ HYO

びゃ行

びゃ ビャ BYA
びぃ ビィ BYI
びゅ ビュ BYU
びぇ ビェ BYE
びょ ビョ BYO

ぴゃ行

ぴゃ ピャ PYA
ぴぃ ピィ PYI
ぴゅ ピュ PYU
ぴぇ ピェ PYE
ぴょ ピョ PYO

ふぁ行

ふぁ ファ FA
ふぃ フィ FI
ふぇ フェ FE
ふぉ フォ FO

ふゃ行

ふゃ フャ FYA
ふぃ フィ FYI
ふゅ フュ FYU
ふぇ フェ FYE
ふょ フョ FYO

ぶゃ行

ぶゃ ブャ VYA
ぶぃ ブィ VYI
ぶゅ ブュ VYU
ぶぇ ブェ VYE
ぶょ ブョ VYO

みゃ行

みゃ ミャ MYA
みぃ ミィ MYI
みゅ ミュ MYU
みぇ ミェ MYE
みょ ミョ MYO

りゃ行

りゃ リャ RYA LYA
りぃ リィ RYI LYI
りゅ リュ RYU LYU
りぇ リェ RYE LYE
りょ リョ RYO LYO

ぶぁ行

ぶぁ ヴァ VA
ぶぃ ヴィ VI
ぶ  ヴ VU
ぶぇ ヴェ VE
ぶぉ ヴォ VO

ん ン NN

以上です。

まとめ

とりあえず、打ちたい文字のローマ字の前にXを付ければ、単体で小さな文字を打つことができます。そうすればどのような綴りでも入力できるので、それをまず覚えることをおすすめします。