ブログを書いていてネタがない時、ありますよね?そんな時どうしますか?ネタに困った時は、ネタ探しにネットサーフィンしたりするのも手ですが、自分のブログの読者が何を求めているかを探るのが一番です。結局読むのは読者ですから。記事内容ネタの具体的で最善な3つの探し方を伝授します。

スポンサーリンク




1.一番アクセスの多い記事をみて分析

自分の書いている記事で一番アクセスの多い記事を分析します。

  1. なぜアクセスが多いのか
  2. 読者はどのような悩みを解決したいのか?
  3. 読者はどのような欲望を満たしたいのか?

これらを分析すると、自ずと読者がこの記事に関連したトピックで他にどんなことに興味を持っているのか、どんなことを知りたいのか、ということが浮かび上がるはずです。

そしてそれを記事にすればいいのです。

2.読者のコメントを分析する


自分のブログを気に入ってくれている読者は、ありがたいことにコメントを書いてくれます。

読者のコメントは記事のネタになるようなものが沢山詰まっている宝の山なのです。

今一度、読者コメントを「ネタ探し」という観点で読み返してみて下さい。

必ずネタが転がっています。

スポンサーリンク




3.コメントが付いていない場合は読者に呼びかける

そうは言っても、自分のブログにコメントが付いていない人もたくさんいるでしょう。

そのような場合はどうするかというと、読者に呼びかけてみてさい。

具体的には、記事中に質問を投げかけるのです。

  • 自分はこう思うけど、あなたはどう思いますか?
  • このやり方で質問はありますか?ある場合は遠慮なくコメントをどうぞ。
  • これこれについて、コメントであなたの現状をきかせてください。

と、いったようなことを記事に掲載します。

すると読者はコメントを書いてくれやすくなるのです。

まとめ

  • 一番アクセスの多い記事を分析して、読者の求めるものを探す
  • 読者のコメントを分析してネタを探す
  • コメントが付いていない場合はどんなネタで書いて欲しいか読者に聞いてみる