あなたはブログのサイドバーはいくつありますか?

私のブログの場合は、無しか2カラム(右サイドバー)のどちらかです。

このどちらかが滞在時間を上げて直帰率を下げるのに一番最適なレイアウトです。

スポンサーリンク




サイドバーは80%の読者さんにとっては不要

先日私のブログの読者さんの8割はスマホかタブレットユーザーだということをお知らせしましたが、これは私のブログに限った事ではなく、どのブログも同じような割合です。

スマホやタブレットは、そもそもサイドバーはないので、全てが1カラムです。

ですので、カラム数はいくつがいいかという議論は、8割の読者さんにとっては無意味なわけです。

ですので、最近ではカラム数はいつくでもいいのではないかと思ってもいるのですが、やはり、残り2割の読者さんを無下にするわけにはいきません。

スポンサーリンク




2カラム右サイドバーが一番いい

サイドバーを付けたいのであれば、2カラム右サイドバーが一番ユーザーに優しい設定です。

通常、人はブログを左から左へ、上から下へ読んでいきます。

ですので、ユーザーの記事の読み易さを優先すると記事が左にあるのが一番です。

最悪なのが、左右にサイドバーがある3カラムです。

記事が読みにくいだけではなく、目線がアチラコチラにいってしまい、気が散り易くなります。

ブログの管理者としてはいろいろな記事を宣伝したいという意図があるのでしょうが、読者さんの利便性を考えると良くないですね。

事実、3カラムにするとブログ管理者の意図に反して、他のレイアウトよりも滞在時間が短くなり、直帰率も高くなります。

まとめ

ブログのレイアウトは、2カラム右サイドバーか1カラムにすると、滞在時間が長くなり、直帰率も低くなります。いいでしょう。