「百聞は一見にしかず」とはよく言ったものです。

なんだかんだ言っても五感を使って自分で見聞きしたものには敵わないわけです。

しかしブログ記事では、読者さんが体験していないことをうまく伝えて行く必要があります。

それは人間の五感を刺激することが重要になります。

スポンサーリンク




体験は五感をフルに使う

料理だったら、実際に作って試食するのが一番。(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)

街だったら、旅行に行くのが一番。(視覚、聴覚、嗅覚、触覚)

音楽だったら、コンサート会場で生演奏を聴くのが一番。(視覚、聴覚、嗅覚、触覚)

これをコンピューターやスマホの画面上のブログ記事で伝えようとすると、結構大変ですよね?

スポンサーリンク




ブログで読者さんが使えるのは視覚と聴覚だけ

ブログ記事上で読者さんが使えるのは五感の内、視覚と聴覚だけです。

お料理だとしたら、香り、味、触った感じは届けることができません。

これらも五感を視覚と聴覚だけで伝えて行く事が大切です。

届け方でインパクトのある方法(リアルに近い方法)は、

映像>画像>文字 の順番です。

この3つを使って、できるだけリアルに五感を刺激する情報を発信するといいですね。