レンタルサーバーはいくつか使いましたが、海外在住者の私が自分で使っていて、自信を持っておすすめできるレンタルサーバーはxserverです。友人もほとんど全員がここを使っていて、実は海外在住者御用達レンタルサーバー会社だったりします。私は海外からのアクセスも利便性や安全を考慮してあるし、海外の住所でも契約できました。海外移住者の視点でのXserver
の利便性を紹介します。

スポンサーリンク




海外在住者にとっていいレンタルサーバーとは?


私が思う海外在住者にとっていいレンタルサーバーの条件は6つあります。

1. 日本にあるレンタルサーバーがいい

私のとあるブログは3度も攻撃されて、初期化を余儀なくされてバックアップから復元しました。攻撃は全て海外からでした。聞くところによると、一般的には海外からの攻撃が殆どとのことです。ですので、日本のレンタルサーバーを借りて、海外からのアクセスをブロックしておけば攻撃を受ける事はほぼないと言ってもいいですね。

2. 海外からサーバーにアクセスできる

当たり前の条件ですが、海外からの攻撃が多いために、海外からのアクセスができないレンタルサーバーが以外とあります。これは海外在住者にとっては論外のサーバーです。契約する前に海外からのアクセスが可能かどうか確認必須です。

3. 海外在住で海外住所でも契約ができる

海外在住者で、海外住所でも契約が可能な会社がいいですね。

4. 海外からのアクセス制限を儲けていて、制限解除の切り替えが簡単に出来る

海外からのアクセスのブロックと解除を管理画面に組み込んであり、瞬時に切り替えられるシステムは必須です。ブログを書くときだけアクセスを可能にして、終了したら元に戻しておけばブログへの攻撃の対策となります。

5. サポートがしっかりしている

万一何か遭った時のために、サポートを親切丁寧で迅速にしてくれるところは必須です。

6. 安定性・万一の時のバックアップ体制など

これは海外在住に限ったことではありませんが、やはり安定していてサーバーを運営しているところがいいですね。

スポンサーリンク




私がxserverを利用している理由

以上のような理由の条件に当てはまるのがxserver(エックスサーバー)というレンタルサーバー会社です。

私はいくつかの会社でサーバーをレンタルしましたが、今はXserver
で落ち着きました。

海外在住の友人のブロガーやアフィリエイターはみんなXserver
を使っています。

私が使っているプランは
価格は月額1000円のX10というプランで、です。

他にもっと安いところもあるのですが、ホテルで言うと安ホテルと高級ホテルくらいの違いがあったりします。

月にランチ代1回分の料金でサービスや安定性が良ければ文句はありません。

私のブログが攻撃に遭った時にも親切に対応をしてくれました。

その時の記事はこちらです。

海外移住を考えるのであれば、レンタルサーバーはXserver
にすることをおすすめします。