不明なことは読者さんに聞きましょう!

私はとあることを知りたくて一日かけて調べたのですが、調べても不明だったので、記事一ページを使って大々的に質問を投げかけました。

するとある読者さんがコメント欄で答えを教えてくれました。

ありがたいですね。その経過を紹介します。

スポンサーリンク




調べたけどわからない

とあることを知りたくてネット上で一生懸命情報を探していました。

個人サイトから、学術サイト、新聞サイトまでいろいろとみたり、いろいろなキーワードで検索したりもしました。

最後は、知り合いに聞いたり、図書館にまで行って調べたりもしましたが確信を突く情報は得られませんでした。

どのように調べてどのような情報を得たかをブログで開示して質問を投げかけた

困った私は、自分の持っている関連するブログで、記事一ページ全てを使って質問をしてみました。

自分の調べた情報内容と調べた文献やサイト名など全てを、分類してわかりやすく掲載しました。

そして、ここにある情報だけでは意味不明なので、もっと情報が欲しいので誰かわかる人は教えて欲しいと呼びかけました。

スポンサーリンク




読者さんがいとも簡単に答えを教えてくれた

すると、常連でもない初めての読者さんが非常に有益な情報をくれたのです。

その情報一つで、自分が調べていた情報で無駄だった物とパズルのピースが繋がったものがはっきりわかりました。

非常にありがたかったです。

その読者さんに感謝を込めて、お礼とクレジットを記事として掲載しました。

まとめ

もしもブログを書いている上で、わからないことや疑問に思うことが出て来たらば、思い切って記事一ページを使って読者さんに聞いてみるといいですね。

そうすれば物知りだったり、その分野に精通する親切な読者さんが教えてくれるかもしれません。