ブログでシリーズ物の記事を書く時がありませんか?

例えば、イベントの1日目・2日目・3日目、あるノウハウの基礎編と応用編とか、記事を2回以上に分けて書く場合ありませんか?

一回目の記事を読んだ後に、是非とも次回以降の記事も読んでもらいたいですよね。

文末のエンディングの文章をちょっと工夫をするたけで、読者さんは次の記事を読みたくてたまらなくなります。

これは漫画やアニメやドラマのテクニックの応用です。

スポンサーリンク




1. クライマックスで終わらせる

物語りで言うとお話が盛り上がったところで、終わらせて、続きは次回とする方法です。

バトル物のアニメで、主人公が大活躍していたのに、強い悪役が突然現れて不穏になる。

少女漫画で、行方不明だった彼が突然帰って来る。続きは、次回で。

といったようなクライマックスで終わらせるエンディングです。

このような手法だと、読者さんは続きが気になります。

普通のブログ記事でもこの手法は使えます。

スポンサーリンク




2. 質問系で終わる

次の記事に関する内容を質問系で投げかけます。

そして答えやヒントや課題は次の記事にあることを伝えます。

すると読者さんは次の記事のことを必然的に考えるので、続きが気になるのです。

3. 次の記事の内容の予告をする

アニメやドラマを見ていると、必ず次回の予告がありますよね。

予告をみていると「次回もまた見たい」という気になりませんか?

それと同じで、次の記事の内容をチラっとお知らせすると、読者さんは続きが読みたくなるのです。

まとめ

  1. ブログのシリーズ記事が続けて読みたくなる文末のテクニック
  2. クライマックスで終わらせる
  3. 次の記事の内容の予告をする

シリーズその①としたり○○編と明記することで、順番やシリーズであることをわかるようにして、リンクをわかり易く貼ることも必須です。