海外の英語サイトと日本語のブログを読んでいると、気がつく事があります。

それは、日本のサイトやブログのほうが圧倒的に写真やイラストや図などの画像や映像などのビジュアルが多い事です。

日本人はビジュアル志向の傾向があるので、日本語でブログを書く場合は、ビジュアルを積極的に取り入れたほうがいいですね。

スポンサーリンク




以前、世界中に展開している外資系会社に勤務していた時に、各国バラバラのドメインだったサイトを一つに纏めるグローバルウェブサイトを制作に携わりました。

英語版を各国の担当者が翻訳して、それを更に現地の事情に合うようにページを作り込みます。

その各国で作ったページを見比べると、日本だけ説明のために図を新たに作ったり、写真を入れたりしているのです。

それが日本では好まれます。

スポンサーリンク




例えば、

スマホ64%、パソコン28%、タブレット8%

と文章にするよりも以下の図にしたほうが一見で割合がわかりますよね。

blog-device

逆にどうして、海外ではなぜ図説をしないのかと問うてみると、子供っぽいとか見栄えが悪いとか、いう答えが返ってきました。

国によって、好みや現地の事情があるようです。

とにかく日本では、画像で見るほうが好まれますので、出来るだけ写真、イラスト、図、映像などで表現や説明をするといいですね。