wordpressで読者さん用のサイトマップを作っただけで、サイトマップ作りは終わりません。

Googleの検索エンジンのために、その巡回ロボットが自分のブログ内容が簡単に解読できるようにサイトマップを作る必要があります。

そのSEO用対策に繋がる、サイトマップ作成には「Google XML Sitemaps」というプラグインが最適です。

ワードプレスwordpressプログには以外にもサイトマップの機能が付いていません。

その設置の仕方を紹介します。

スポンサーリンク




Google XML Sitemapsの設置の仕方

wordpressのダッシュボードの
【プラグイン】>【新規追加】へ行き、「Google XML Sitemaps」を検索します。

「Google XML Sitemaps」の【今すぐインストール】をクリックして、インストール後、【有効化】します。

スポンサーリンク




【設定】に【XML Sitemaps】が追加されていればインストールが無事終了して有効になっています。

設定はデフォルトのままにしておけば、基本全ての記事をインデックスしてくれます。

何ページくらいインデックスされているかどうか、などのもっと細かい確認をしたい場合は、Googleウェブマスターツールでサイトを登録しておけば参照できます。