ワードプレスのブログには、実は2種類のタイプと3種類の使い方があるのです。wordpressとはどのようなものか、ワードプレス無料サーバーと有料サーバーと自作設置の違い、どの種類やタイプが自分のブログに適しているか、どのように使い分けるかや選び方などを伝授します。

スポンサーリンク




wordpressとは?

wordpress-logo

wordpressとは、ブログを掲載するシステムの一つです。

ワードプレスにはwordpress.orgとwordpress.comの2種類のシステムがあります。

不動産でいうと、wordpress.orgは持ち家、wordpress.comは貸しアパートのようなものです。

wordpress.orgとは?

wordpress.orgは有志エンジニアが作ってくれているプログを掲載することができるソフトウェアです。随時新しい技術を取り入れて更新もしてくれています。ですので、無料でダウンロードをして利用をすることができます。

利用の仕方は、自分でどこかのWEBホスティング会社と契約をしてサーバーを借りて来て、ドメインを取得して、ワードプレスをダウンロードしてインストール。そこで好きなテンプレートを選んだり、どこかから持って来たりして、設定すると、ブログが書けるようになります。

ただし、バックアップやセキュリティ対策など、自分ですることになります。

不動産でいうとこんな感じです。

  1. 土地を借りる(貸しサーバー)
  2. 役所に住所登記をして支払う(ドメインの取得と支払い)
  3. 壁紙や床を既存や外部から選ぶ(テンプレートの選択)
  4. 細かい部分をを好きなように改築(色の塗り替えやサイドバーの設置)したり、好きな家具(ヘッダー画像など)を持ち込むと出来上がりです。

これでブログが書ける状態になります。

この場合、家の修理や泥棒が入らないように対策(バックアップやセキュリティ対策をしたりするのは自分ですることになります。

費用は貸しサーバー代とドメイン代がかかります。

wordpress.comとは?

無料や有料で使えるプログサービスのことです。fcブログやseesaaブログみたいなものですね。無料の代わりに、自動的に広告が掲載されます。

有料プランもあり、それにすれば独自ドメインを取得して仕様することが出来、広告も掲載されなくなります。

wordpress.comの無料プラン

wordpress.com上で、無料でID登録をして、テンプレートを選べば、もう直ぐにブログを書く事ができます。

不動産で言うと無料でアパートに居候するようなものです。

  1. 住むための登録をする(IDの登録)
  2. 壁紙や床を既存の種類から選ぶ(テンプレートの選択)

たったこれだけでいいのです。しかもアパートの修理や(バックアップやセキュリティ対策)など全てワードプレスがしてくれます。

その代わり、部屋を自由に改装することはできないし、無料で住ませてもらう代わりにアパートのバルコニーに宣伝の看板が予め貼られる(広告の掲載)ことになります。

wordpress.comの有料プラン

wordpress.com上で、有料でID登録をして、独自ドメインを取得購入して、テンプレートを選べば、もう直ぐにブログを書く事ができます。
不動産で言うと有料貸しアパートです。

  1. 住むための登録をしてお金を払う(IDの登録と料金の支払い)
  2. 役所に住所登記をして支払う(ドメインの取得と支払い)
  3. 壁紙や床を既存の種類から選ぶ(テンプレートの選択)

アパートの修理や(バックアップやセキュリティ対策)など全てワードプレスがしてくれます。
無料プランとは違い、アパートのバルコニーに宣伝の看板が貼られる(広告の掲載)ことはありません。

ただし、部屋を自由に改装することができるかは、どのくらいお金を払うかによります。しかし、いくら払っても、wordpress.orgの方が改築の自由度は高いです。

スポンサーリンク




ワードプレスは、自作、無料サーバー、有料サーバーの内のどれがいい?

では、どのように使い分けができて、どちらを選んだ方がいいのでしょうか?

私はwordpress.orgとwordpress.com(有料プラン)の両方を使った事があります。

真剣にアフィリエイトをして稼ぎたい人は、
wordpress.orgのソフトを利用しての独自ドメインの取得がおすすめ
です。
痒いところに手が届くくらい、自由にプログを改築できるからです。
それにアフィリエイトをするとなると、

wordpress.comの有料プランはワードプレス側がメンテナンスやバックアップをしてくれてとても楽でいいのです。

しかし、一つのIDに対して一つのドメインしか設置できないのがネックで、その分コストがかかります。

アフィリエイトのサイトを複数設置するのであれば、自分でブログを構築したほうが自由が効くし、コストも安くなります。

一ブログのみでアフィリエイトをしたい場合は、wordpress.comの有料プランでも構いません。

個人ブログで、日常の出来事や趣味の更新をする程度であれば、wordpress.comで充分です。

目的をはっきりさせて、それぞれ自分にあったワードプレスの種類を選ぶといいですね。